TOPICS

2021 / 07 / 23  12:48

「歩く権利」から生まれたイギリスのフットパス

「歩く権利」から生まれたイギリスのフットパス

イギリスでは、以前から公園を歩いたり、ガーデンセラピーで心身を癒やしたり、という習慣が国民に広く浸透しています。

コロナ禍でその要望はますます広まっているようです。

 

とくにウォーキングはさかんで、成人の半数を超える人たちが、1カ月に5km以上歩くとの報告もあるほど。

その人気を支えるのが「パブリック・フットパス」の存在。国内に蜘蛛の巣のごとく張り巡らされた、文字通り歩くための公共の道が整っているのです。

 

「歩く権利」から生まれたイギリスのフットパス

出典 Beyond Health